旅行に行くときにしておきたい事

海外旅行をするときは飛行機を利用します。

旅行のときの飛行機の中での水分の取り方に注意

旅行に行くときにしておきたい事 海外旅行をするときは飛行機を利用します。飛行機は非常に高いところを飛びます。気圧が高く気温は非常に低いところを飛びます。そのままでは凍えますから暖房が入れられています。調節が難しいのが湿度のようです。こちらはなかなか加湿器などで調節をすることができないため乾燥しがちになります。空気が乾燥するとどんどん体内から水分が抜け水分不足になります。

飛行機に乗っていて誰もが気をつけない病気としてエコノミークラス症候群です。エコノミークラスのように狭い空間で長時間同じ姿勢を取ることでなりやすいとされます。単に狭いところにいるだけでなく、血液がドロドロになりやすいことが原因と言われます。乾燥した飛行機の中で水分を取っていないと血液がドロドロになってつまり安くなるので注意が必要になります。

水分はこまめに摂取することが必要ですがあまり利用性の高いものは勧められません。せっかく摂取しても尿として出してしまうからです。そして何度もトイレに行くことになり睡眠がしっかりとれなくなることがあります。ミネラルウォーターなどで水分補給をするようにして水分のコントロールを図ります。飛行機内だけでなく現地に着いたときにも快適に行動できるようになります。

Copyright (C)2019旅行に行くときにしておきたい事.All rights reserved.